日持ちがするから手土産にオススメ☆外側サクッ!中身しっとり!パウンドケーキの作り方のコツ&レシピ

ドライフルーツたっぷりの、贅沢なパウンドケーキを作りました。温かい紅茶と一緒にテーブルに出すと、忙しい毎日を忘れてお家カフェ気分を味わうことができます(笑)

浅めに焼いたので、このサイズ↓。1個ずつラップにくるむと、そのまま食べられます♪

追記:後日作った普通サイズ↓。レーズン、くるみ入り。そして、焼く直前に細かく切ったクリームチーズも入れました。王道の組み合わせで、幸せ溢れるお味でした〜。

材料メモ:

(20cm型1本分)

  • ドライフルーツ 100g〜200g
  • バター 120g
  • ブラウンシュガー 120g
  • 塩 ひとつまみ
  • 卵 120g(M2個程度)
  • 小麦粉 150g
  • ベーキングパウダー 小1/2強
  • シナモンパウダー 少々
  • (お好みで焼く直前にクリームチーズを入れてもgood)

※バター、砂糖、卵が同じ重さです

 

作り方メモ:

  1. バターと卵は常温に戻しておく。大きいボールと、中くらいのボールを準備。
  2. ドライフルーツは、熱湯に通して表面の油や砂糖を取り、ザルにあげて水気を切っておく。(ドラフルーツが多いと豪華に見えるけれど、少し切り分けにくくなります)
  3. 中ボールに丈夫なビニル袋をかぶせ、小麦粉、ベーキングパウダー、シナモンパウダー、塩ひとつまみを入れる。
  4. 空気を含ませて口を絞り、シャカシャカ振る。こうすることで、ふるいにかけたように粉が均一になる。
  5. さっき使った中ボールで砂糖を計量。この時点で材料チェック!左からブラウンシュガー、たまご、粉類、ドライフルーツ。この順で使います。
  6. オーブンを170度に余熱開始。
  7. 大ボールに、常温で柔らかくなったバターを入れ、泡立て器でクリーム状態になるまでよく混ぜる。ブラウンシュガーを入れて、すり混ぜる。
  8. 中ボールで卵を解きほぐし、バターに少しずつ入れてその都度よく混ぜる。分離させないように!!!
  9. 混ざったところ。
  10. ビニル袋の粉類を入れ、ヘラで混ぜる。
  11. 滑らかになったところ。
  12. ドライフルーツを入れて混ぜる。
  13. パウンド型に入れて、ナイフなどで均一にする。(今回はお友達にあげるために、中くらいのパウンド型2個に浅めに生地を入れました。なので仕上がりも低めです(^◇^;))※クリームチーズを投入する場合はここで入れる。そうすると、形が残ります。
  14. テーブルに数回打ち付けて、表面を平らにする。
  15. 170度のオーブンで30分焼く。濡らした包丁で中心に端から端まで切り込みを入れる。
  16. もう一度、170度で30分焼く。今度は上1/3くらいの深さまで切り込みを入れる。
  17. 150度に温度を下げて、20分ほど焼く。(今回は生地を浅めにしたので10分ほど焼きました)
  18. 切れ目に焼き色がついていれば完成〜♪ちょっと2回目の切り込み深入れすぎたかな↓
  19. 浅めのケーキだから切り分けやすかったです(笑)私は焼きたても美味しくて大好きだけれど、1日寝かせるとしっとり感がupします。
  20. 粗熱が取れたら、このようにラップでくるんで保管。冬場だったら常温で2週間ほど保存可能ですが、ドライフルーツが多めなので早めに食べるようにしています。
  21. 今回は、ダイソーで購入したこのケーキ型を使いました。3枚で100円とお値段安いけれど、少ない量を役には大丈夫な品質でした。ちょっと大きさが中途半端だったかな(・・;)17.5cmのサイズでした。もう一つ小さめのサイズを買えば、2個とも高さがちゃんと出るケーキになったかも。
  22. 追記:後日、このケーキトレイに多めの生地を流し入れて焼くと、で〜んと横広がりに焼き上がりました。紙の硬さが足りないのか、、、やっぱり100円品質なのかも(゚ω゚) 今度はちゃんと製菓屋さんで買おうかな。

1つあると便利。パウンドケーキ型。

保存保存

保存保存保存保存保存保存保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

貝印 テフロン セレクト 加工 パウンドケーキ型 20cm DL-0133


手土産には紙製がオススメ。このレシピだと1本分ちょうどできます。

貝印 紙製 パウンド型 大 (5枚入) プレゼント に便利 Kai House Select DL-6163

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

2015~2016年度-人気レシピランキングまとめtop15はこちら