苺のアイスボックスクッキーの作り方☆お花さくサククッキーの応用

お花さくサククッキー[2018.2.20]の応用で、いちご模様のアイスボックスクッキーを作りました。3色だと意外と簡単で、金太郎飴みたいに切っても切っても同じ形が出るのが、とても楽しかったです。

同じような方法で、くまや、パンダも作ることができるみたいです。今度挑戦してみようと思いますっ。

作り方メモ:

  1. お花さくサククッキー[2018.2.20]の材料2倍で作りました。手順も同じです。
  2. 食紅を使って、ピンク&緑の生地を準備。
  3. 何となく断面が三角になるように、まな板に押し当てて成型。上に3筋切れ込みを入れる。
  4. 細長い緑を作って、、、
  5. 上に乗せる
  6. コロコロころがして苺と下手が馴染んだら、平に伸ばした普通の生地で包む。
  7. 形を整える。
  8. またコロコロしてなじませる。最初よりも細く長くなりました。
  9. 切る前に、生地の周りを少し水で濡らし、まな板にブラウンシュガーを広げてコロコロしました。
  10. 温めた包丁で切ると、本当にサクッと切れてやりやすかったです。
  11. 2年生の娘が一生懸命切ってくれました。2倍量で作ったので、半分はそのまま冷凍庫で保存。別の機会に焼きます♪
  12. 苺のタネは、ココアを少量のお湯で溶いて、つまようじでちょんちょんとつけました。その作業も楽しかったです♪周りについているブラウンシュガーが優しい甘さで、これまた幸せでした(^^)

元のレシピはこちら↓

お花さくサククッキー[2018.2.20]

↓手作りバターの作り方です

生クリームから手作りバターの作り方と原理☆失敗しないためのコツ[簡単実験&自由研究]

 

↓次に1年生になるお友達に、折り紙で作ったランドセルと一緒にあげると喜ばれるかも♪

もうすぐ1年生の幼児へのプレゼント☆ランドセルの折り方[簡単折り紙]

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存