ホットプレート パエリア[2017.8.29]

今日のメニューは「ホットプレート パエリア」。「サフラン」というスペイン料理によく使われる調味料を使います。怪人はインゲンの怪人:名前は「インゲンニンゲンインゲン」。

材料(6人分)

  • さやいんげん 6本
  • パプリカ(赤)1/2個
  • ウィンナーソーセージ 6本
  • サフラン 少し
  • お湯 650ml
  • トマトケチャップ 大3
  • 洋風スープのもと 大1と1/3
  • 塩 少し
  • 胡椒 少し
  • とりもも肉 200g
  • オリーブ油 大1と1/2
  • 米 3合
  • にんにく(みじん切り)1かけ
  • あさり(砂抜きしたもの)200g

作り方

  1. さやいんげんは端を切って半分に切る。
  2. パプリカは6等分する
  3. ウィナーは斜めに切り込みを入れていく
  4. ボールに入れたお湯にサフランを入れる
  5. サフランは、花の雌しべです。1つの花から3本しかとれない高級食材。
  6. 食事の色付けに使われます。
  7. 15分経ったら、ケチャプと洋風スープのもとを入れて混ぜる。
  8. 170度に熱したホットプレートにオリーブ油を入れ、塩胡椒したとりもも肉を皮を下にして焼く。
  9. 端の色が変わって来たら裏返す。
  10. 1分経って肉に火が通ったら取り出しておく
  11. 米を入れ、油を絡めるように炒める。
  12. 透明になってきたら広げる
  13. ウィンナー、パプリカ、いんげん、鶏肉、あさりを並べ入れる。
  14. 先ほどのサフラン液を流し入れる。
  15. ふたをして250度で5分。
  16. 保温に変えて、15分。
  17. 電源を切って、10分蒸らすと完成〜♪
  18. ちなみに、同じように黄色の色味付けに使われるのがクチナシです。
  19. サフランと似た色になります。
  20. たくわんや、栗きんとんの色付けに使われるので、お正月前にスーパーに多く並びます。

フライパンでも作ることができますよ〜↓

簡単フライパンパエリアの作り方とコツ

 

保育士さんお勧め☆ウイルス・感染症対策は「バイバイ菌スプレー」での除菌消毒!

 

保存保存

保存保存

保存保存