牛乳パックでミートローフ!手作りパウンド型で代用すれば後片付けも簡単

カラフルミートローフ[2018.3.5]を牛乳パックで作ったパウンド型で焼きました。ベーコンで蓋をして焼いたので、中はジュワっ、外はカリっ!そしてほんのり味がついたお肉が美味しい♪タレをつけると、まるでレストランのご馳走でした(^^)/

牛乳パックのパウンド型の作り方メモ:

  1. 2本使います
  2. 2つとも、注ぎ口部分を切り落とし、上面に切れ目を入れる
  3. 2本を向き合わせて合体。
  4. 上面を折り込む。
  5. 合体させて上面を折り込んだところ。
  6. ホッチキスでとめる
  7. アルミホイルで全体を巻く。
  8. クッキングシートの大きさ見当をつけ、、、
  9. きれいに敷き詰める。完成〜

 

工夫した点&改善できそうな点

チンすると水分が少し出たので、、、薄力粉をふりかけて混ぜました。生地がベトベトになるのも減少できます。

半分の生地を入れてから卵をいれると、、、、

上まできれいに隠れないことも(・・;)。。。生地の1/3くらいを入れて、そこに卵を入れる方がうまくいくかも。小さめの卵だったら大丈夫かな?

ベーコンを蓋にして焼いたら、味のメリハリがでて美味しいです♪

パウンド型を使ったのと遜色ない焼き上がりでした〜。

 

ミートローフを切る時のコツ:

  1. 熱々を切るとボロボロと崩れてしまうので、粗熱を取ってから包丁を入れる!
  2. 卵の位置を考えて、ベーコンは下になるように切る。
  3. 押して切るのではなく、細かく包丁を前後に動かしながら切る!

※どうしても難しい場合、きつめにアルミホイルで包んでそのまま切ってしまうという方法もあります。

 

それにしても、卵とハンバーグの相性は抜群!このタレも合いました!!

 

↓レシピはこちら

カラフルミートローフ[2018.3.5]

↓ゆで卵のコツ

ゆで卵の殻がきれいにむけない!を解消☆茹で時間と殻を簡単にむく方法

 

↓簡単な折り紙のランドセルです

もうすぐ1年生の幼児へのプレゼント☆ランドセルの折り方[簡単折り紙]

保存保存

保存保存