ゆで卵の殻がきれいにむけない!を解消☆茹で時間と殻を簡単にむく方法

ちょっとしたコツで、ゆで卵の殻をストレスなく簡単にきれいに剥くことができます!(ちなみに、卵は新鮮なものほどむきにくいので、ゆで卵にするには冷蔵庫である程度保存したものを使うのがいいです。)

↓↓↓↓これが裏技↓↓↓↓↓

  1. 卵の底部分に押しピンで小さな穴をあけておく(押しピンを刺すのは、卵の中身と殻の間の空洞まで!あまり深く差し込むと中身が出ます(・・;))
  2. お湯を沸かす
  3. 火を中火くらいに弱める。お玉で静かに卵を入れる。
  4. 卵の中身が固まるまでは、菜箸でやさしくコロコロ。火加減は、ポコリポコリと泡が所々浮き立つ程度。黄身が真ん中に仕上がるポイントです。
  5. うちのガスコンロだと卵を入れてから13分程度で固茹で卵になります。茹で時間は何回か茹でると感覚的にわかります。
  6. 茹で上がったらお湯を捨て、すぐに冷水をジャ〜〜!!!とかける。この温度差が大事。こうすると卵の殻と中身の間に隙間ができてむきやすくなります。
  7. そこの部分と周りに満遍なくヒビを入れる。
  8. 気持ちいいくらい、チュルンと剥けます♪
  9. 真ん中に黄身がある、固茹で卵のできあがり〜〜

↓ゆで卵が入ったミートローフ、最高です!

牛乳パックでミートローフ!手作りパウンド型で代用すれば後片付けも簡単