キャンプ場での焼き芋の作り方[2020.2.7]

今日のメニューは「焼き芋の作り方」([2019.12.13][2019.12.20]の再放送)。クックルンが達人に教えてもらい、キャンプで3種類の焼き方を試してみました!

※サツマイモは、収穫したてよりも、日陰で干して1週間くらい寝かせたものの方が甘くなります。

 

焚き火で焼き芋を作る方法

サツマイモをキッチンペーパーで包み、水に浸す。

アルミホイルで包む。

おき火(炭)になってからサツマイモを入れる。(火が強く燃えているところに入れてしまうと、サツマイモが焦げてしまう)

40〜45分くらいで焼き上がり。

たき火で焼いたお芋、甘くて最高!

※家庭で作る時は、同じようにイモを包み、160度のオーブンで90分ほど、じっくりと焼くと、甘さが出る焼き芋になりますよ〜。(太さや種類によって調整が必要ですが、要は、低温でじっくりがポイント)

 

石焼き芋の作り方

専用の石を使うよ。

鍋の底に石を敷き詰め、サツマイモを並べる。

中火で1時間くらい焼く。(途中で15分おきくらいにイモをひっくり返す)

焼き上がり〜

焦げ目がまたいい感じです。

石焼いもは、ねっとりして皮まで美味しい♪

↓調べてみると、、、2000円くらいで焼き芋専用鍋がありました〜。

イシガキ産業 ほっこりぐるめ やきいも鍋 小 

↓専用の石もありました。 これは試してみたくなりますね〜〜。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ バーベキュー BBQ用 焼きいも用石 3kg

 

つぼ焼きイモの作り方

ツボを準備。

中には何と七輪が入っています。

針金でサツマイモを吊るして蓋をする。

1時間くらい経つと、出来上がり〜。

こちらのイモも甘くて美味しそう!!

 

 


過去のクックルンまとめでは、こんな「さつまいも」を使ったレシピがありました〜♪

さつまいものモンブラン

 

さつまいものミルク茶碗蒸し

 

さつまいもと昆布の混ぜご飯